FC2ブログ

のんびり鳥見

 のんびりとバードウォッチングを楽しんでる日々を 日記に綴っていこうと思っています。
久しぶりの再会
 本当は、この日も早朝から鳥見に行く予定でしたが、前日の遠征の影響で昼まで起きることができず急遽、鳥見を始めた4年前にアオバズクを見に連れて行ってくれた場所に行くことにしました。もう4年も前のことなのでいるかどうか不安でした‥現地に到着すると其処は以前とまったく変わらない環境でホッとしましたが、肝心のアオバズクが見やたりません(T_T)やはりココには来なくなったのかなーっとあきらめかけていましたが、もしかしたらと以前よくとまっていた周りの木を丹念に見ていくと‥『ん?』『枝?』『いやオッター!』『いや違う?』『アオバズクや!』(この時双眼鏡を持ってなかったので、暗くて20mくらい離れている物体を肉眼で確認するのに時間がかなりかかりました)スコープを取り出しその姿を確認すると間違いなくアオバズクでした!久しぶりの再会に『おお~』っと感動!(以前の個体かどうかわかりませんが)とても暗い場所にいてたので証拠写真程度しか撮れませんでしたが、再会できた感動で満足満足でした(^^♪

見れた鳥

アオバズク、アカゲラ、アオゲラなど

aoba1s.jpg

スポンサーサイト
登山は・・・
 隣の県の山に行ってきました。久しぶりに鳥見仲間4人揃っての探鳥で、大物Getとなる予定でした。何の根拠もなく勘だけの無謀な計画でしたが、所詮、勘は勘でしかなく‥。さらに現地に着いて(-_-;)なんと登山道の入り口まで延々と5㌔も凸凹道が続く狭い林道(オフロードバイクが喜んで走るような‥)。友人の車(ファミリーカー)を運転していたのですが、擦らないように登山口まで恐る恐る運転しました(人生で一番運転に集中した瞬間でした)。なんとか登山口に着きましたが、少なくとも三回以上イヤな音が車の底から聞いてしまいました<(_ _)>漸く登山&鳥見となりましたが、声はすれど姿は見えずのパターンで姿を確認できたのはキツツキ類・トケン類・ヒタキ類などでコルリは散々囀りは聞けたけど結局見れませんでした‥残念!
 かなり疲れてたのか家に着くなりベットにもたどり着けずにパンツ一枚でうつぶせに‥翌日まで爆睡、恐らく他の3人も同じ醜態をさらしてただろうと思うと‥ゴメンナサイ。

見れた鳥

カッコウ、アカゲラ、アオゲラ、オオルリ、キビタキ、カワガラス、ツツドリ(声)、ホトトギス(声)、コルリ(声)、シジュウカラ、ヤマガラなど

kaakou1s.jpg

大台ケ原にも春来る
“コマドリ”を撮るため大台ヶ原に。久し振りの大台ヶ原ということで、気合を入れて夜中に家を出て現地着AM1:00という計画を実行し、なんとか予定通りに到着。朝5:30まで寝ることに‥しかし、車で寝る圧迫感と寒さ(なんと3℃)によりAM3:00まで寝つけず苦闘する。とりあえず2時間ほど寝ることができ(車の暖房をつけてくれたので)、早速、鳥見開始!鳥の囀りはまだ少ない(やはりまだ早いかなと不安がよぎる)。コマドリの探索に手間取っている時、遠くから‥“ヒンカララ‥”と微かに囀りを確認!“おるっ”声のする方に行ってみたが、初めは声はすれど姿は見えず状態(この時は木のてっぺんで囀ってた)。漸く姿を確認できるところには出てくれるようになったが、チョコマカと忙しい動きに撮影は困難を極めたが、6時間の粘りで撮影することができました。

見れた鳥

コマドリ、オオルリ、ミソサザイ、アカゲラ、コゲラ、シジュウカラ、ヒガラ、コガラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、キクイタダキ、カケス、ツツドリ(声)

komadori12.jpg

新緑の森林植物園
今回は、森林植物園に行ってきました。そろそろ渡りも落ち着いてきたかなーっと思って。ここの難点は朝9時開園ということ。何といっても夏鳥は朝が勝負!やっぱり7時・8時には鳥見を開始しないとツライ。それほど期待をしていなかったが、人も少なく野鳥の囀りもそれなりに聞くことができた。驚いたのは、冬の景色と夏の景色では様相が一変していたこと。(すごく気持ちのイイ新緑に包まれてた)この日、一番サービスしてくれてたのはキビタキでした。最初は、なかなか姿を見つけるのに苦労しましたが一旦見つけてしまうと、これでもかっちゅぐらい撮影させてくれました。(この余裕が‥)昼からはさすがに人も増えてきたので1時くらいに鳥見終了。ココまでは満足満足と帰宅しましたが、パソコンで画像をチェックしてみると\(◎o◎)/!すべてボケボケ画像の量産でした。ん~ん‥

見れた鳥

キビタキ、コサメビタキ、センダイムシクイ、シジュウカラ、ヤマガラ、アオジ、ホウジロ、オオルリ(声)、コジュケイ(声)

kibitaki20.jpg

今朝の南港野鳥園
今朝も南港へ。7時30分鳥見開始。いつもの所へ‥やけに、ヒヨドリ・ムクドリ・スズメが多い。全く夏鳥を確認できず。漸くしてアカハラを確認、しかし、オオルリ・キビタキは声すら聞こえてけーへん。ハズレの日かと落胆していると親切なバーダーに遭遇。『サンコウチョウ出てるよ!』と教えてもらう。早速、見かけた場所へ移動。暫し探索‥ヒラヒラと飛ぶ鳥影を発見!『おお~』っと双眼鏡で鳥影を追う。長い尾羽とEYEラインを確認‥ちょっと感動(3年ぶりなので)。1時間ほど楽しませてくれましたが撮影は不可能(木々の中を忙しく飛び回るので)。人も増えてきたので9時30分鳥見終了。

見れた鳥

アカハラ、センダイムシクイ、エゾムシクイ、サンコウチョウ

akahara8.jpg

Designed by aykm.