FC2ブログ

のんびり鳥見

 のんびりとバードウォッチングを楽しんでる日々を 日記に綴っていこうと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
噂のトラフズク
 大阪のトラフズクを見てまいりました。今年の2月に野鳥の会の方に連れて来てもらっていたので場所はなんとかわかりました。前に来たときは、4羽いたと思うのですが今回行ってみると3羽しかいませんでした。今回一番驚いたのは、あのテントのおじさんがすっかりガイドさんに変身していたことです。僕等が着くとすぐに寄ってきて案内を始め、トラフズクはどこに何羽いて、ここから見るとよく見えて、写真をとるならここからと懇切丁寧に教えてくれました。その他にも、カワセミやタゲリの見えるとこまで案内してくれて・・・ただただ戸惑うばかりでした。
見れた鳥
トラフズク、タゲリ、カワセミ、コガモ、カルガモ、ヒドリガモ、ヒヨドリ20041121131514s.jpg

スポンサーサイト
鳥屋さんで賑わう金剛山
 先々週、金剛山でウソを見ることはできたけどデジスコで撮ることはできなかったので、再挑戦ということで金剛山へ。前回来たときよりもかなり積もっていたがなんとかアイゼンなしで歩ける程度で風もなく絶好の鳥見日和でした。出だしは好調で、ルリビタキ、オオアカゲラなどを見ることができたけど、11時過ぎくらいから全く見れなくなる。それよりもバズーカ(大きな望遠のレンズ)を抱えたカメラ屋さんの多いこと。鳥よりカメラの数の方が多いって感じ。昼過ぎまでほとんど鳥を見ることができなくって、最後にロープウエイの周りを見とくかーっと半分あきらめムードで。しかしこの判断が今日最大の幸運をもたらすこに。駅に近い小道に数羽のアトリを見つけ、その姿を追っていくと、なんとアトリ、ルリビタキ、カラ類、ホウジロ類の集団が。その集団を丹念に見ていくと、いました“ベニマシコ”残念ながら距離が遠くて撮る事はできませんでしたが、ベニマシコとミヤマホウジロが並んだツーショットは良かったぁー!食い入るように双眼鏡で覗いていると“何か見れるんですか?”と鳥見の人が声をかけてきたので、“ええ、ベニマシコが”と答えるとあっという間に10人ほどの集団に取り囲まれてました。ウソは見れなかったけどベニマシコが見れたのでいい鳥見ということで帰ることができました。
見れた鳥
ベニマシコ♂、オオアカゲラ、ルリビタキ♂♀、ツグミ、マヒワ、アトリ、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ホウジロ、ミヤマホウジロ20041121131812s.jpg

四国遠征してきました・・・
 四国の探鳥会に参加してきました。目的は赤い鳥を見ること、その他にナベヅルに会いに行くことでした。毎年この時期その場所では赤い鳥が見れるということで遠征に。また、お昼で探鳥会は終わるという事だったので他に昼から鳥見できるとこないかなっとホームページを検索、その中でナベヅルの情報をつかむ。初見の鳥が2、3種見れるかもとかなり期待して朝4:20に起きて出発しました。しかし、結果は・・・。収穫といえば何がどこにくるかのポイントを知ることができただけでした。この冬、絶対もう一回行ってやる!
見れた鳥
アトリ、コガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、ホウジロ、カシラダカ、アオジ、コゲラ、ヒヨドリ、トビ、カラス、ジョウビタキ
声を聞いた鳥
ウソ、ルリビタキ、キクイタダキ、ミヤマホウジロ、カケス
吹雪の神戸森林植物園
 森林植物園にて鳥見してきました。今日、山の方は雪が降ってるかもというのは覚悟してましたが、昼くらいには天気も回復してるやろし、鳥も見やすくなるやろうと安易に考えてました。雪景色の中の冬鳥の写真を想像しワクワクして出発しましたが、その期待は脆くも崩れてしまいました。どちらかというと、午前中の方が天気も良く、鳥もたくさん見れたのですが、昼からは最悪でした。寒くなるということで防寒対策は万全でしたが、雪が吹雪く中どうやってデジスコを守るか全く考えもしていなかったのが痛かったです。雪がデジスコにかかる事ばかり気になって、結局一枚もシャッターを押すことなく帰途に・・・。ま、鳥自体はひさびさのキクイタダキや初めてのマミチャジナイに会うことができたりと楽しい鳥見になったので良かったです。
見れた鳥
マミチャジナイ、キクイタダキ、コゲラ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホウジロ、シメ、アトリ、ジョウビタキ、ヒヨドリ、キジバト
冬の金剛山
 朝から金剛山に登ってきました。といっても下から登る元気はとてもないので当然ロープウェイですけど。今日は天気もよく風もなく絶好の鳥見日和でした。朝10:00頂上では薄っすらと雪が積もっている程度で、昼過ぎにはだいぶ溶けてました。見ることのできた鳥の種類はまあまあでしたが、どれもなかなか落ち着いてじっくりとは姿を見せてはくれませんでした。ま、結果としてシャッターを押せたのは1,2枚でした・・しかしそれも枝が・・。
見れた鳥
オオタカ、アトリ、マヒワ、ルリビタキ♂♀、ジョウビタキ、ホウジロ、カシラダカ、ミヤマホウジロ、コガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ツグミ、ウソ♂♀(アカウソ)20041121131431s.jpg

笠岡に
 12/6・7に岡山県の笠岡に行ってきました。天気の方は雨にもあわずに良かったのですが、チョウゲンボウ以外の猛禽にはあまり会えませんでした。ハイイロチュウヒの♂やコミミズクを見たかったですが・・・残念。印象に残ったのは100羽ほどのタゲリの群れが一糸乱れず同じように飛ぶ光景かな、これはかっこよかったー。他には、たくさんのチョウゲンボウに会えたことかな。それから、去年も同じような時期に笠岡に来たのですが、その時と比べると今年はかなり環境が変わってしまったような感じでした。
見た鳥
チョウゲンボウ、チュウヒ、ハヤブサ、タゲリ、タヒバリ、ツグミ、スズガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、ミコアイサ、カワアイサ20041121093333s.jpg
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。