FC2ブログ

のんびり鳥見

 のんびりとバードウォッチングを楽しんでる日々を 日記に綴っていこうと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
思わぬ再会
 冬鳥をいっぱい見たくて久しぶりに高い山に行くことに!朝、山の駐車場に友人と待ち合わせるが「先に行っといて」というメール‥寝坊しやがったなぁ~、しかたなく一人で登ることに(といっても歩いてではなく、もちろんケーブルで)頂上に着くと‥ん?「チッチッチ」や「ヒッヒッヒ」や「キョッキョッ」は?‥シーン‥しっ静かだぁ‥嫌な予感が。ポイントを回ってジョウビタキ・カシラダカ・ミヤマホオジロを見るが、ちょこまかと忙しくて撮影できず。そこにようやく友人の登場、2時間ほど鳥を探すが少ない。選択を失敗したかな~とりあえず昼飯に。
 昼からもイマイチでしたが、一人のバーダーとの出会いで状況が一変!情報によるとムギマキがでてるらしい!!早速、そのポイントへ。着くと「カシャッカシャッ」と立て続けにシャッターを押す二人のカメラマン。話を聞くと今撮っていたのがなんとムギマキ!その二人は満足して昼飯を食べてくるって。俄然テンションもUP、ここで粘ることに。10分もしない内に友人の「ムギマキやぁー」の叫び!しかし、枝かぶりのとこばかり‥かぶらないとこに移動してると‥飛んじゃった‥しばらく、二人で反省会。幸運にも20分後にまたもムギマキの登場!二人で「どこ?どこ?」と教えあっていると又も撮るチャンスを逃してしまう。2回の反省を基に、よくとまる木の枝に“A・B・C・・”枝の位置にも“1・2・3・・”と名前をつける綿密な打ち合わせ。しかし、その打ち合わせが役立つことはその後ありませんでした‥。

見れた鳥

ムギマキ、ルリビタキ、ミヤマホオジロ、カシラダカ、エナガ、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、ジョウビタキ、ハイタカ

ピンが枝に‥

スポンサーサイト
近くに来てるという事で
 近くの池に(といっても車で20分ですが)ナベヅルが5羽来てるというので、まだいるかどうか不安でしたが見に行くことに。でも、その池はネグラで戻ってくるのはいつも夕方4時前後らしい。それまで暇なので、先週、知り合った方に教えてもらった奈良の公園に偵察に行き、それから、そこから数キロの所にある天皇陵(オシドリを見るため)に行くことにしました。
公園には11時くらいにすんなり着いて、とりあえず何の機材も持たずに散策することに。公園内は歩きやすく適度に雑木林があって施設もきれいでイイ感じの自然公園でした。でも、この日は何かのイベントがあったらしく親子がゼッケンをつけて走り回ってたので野鳥は皆無‥公園内の池でカモがいてるくらい。天皇陵の方はオシドリはいてたけど茂みの奥から中々出てこずあまり撮ることができなかったので1時間ほどで退却。そろそろ夕方近くになったので例の池に行ってみるとすでにバズーカーやデジスコをセットしている人が何人も‥(@_@) 池が広いのでみんな思い思いの場所にセットしてレンズを池に向けてました。ホントに見れるか不安でしたが、その池で知り合った方が親切にも何時頃来てどの辺に来るかまで教えてくれたのでデジスコをセット。着いて30分もしないうちに飛来してくるナベヅル!!ん~優雅に飛来!!降りた場所はちょっと遠かったけど、初見だったので何枚か撮る。暗くなってきたので帰宅。パソコンで画像を確認して(T_T)やはり遠かった‥
nabe1.jpg

懲りずにムギマキを見に
 10/30(日)にムギマキで有名な山へ行って惨敗(ToT)/~~~なんか消化不良‥その翌々日にネットを見てたらなんとムギマキが来てるという情報が‥懲りずに行くことに。渡りの鳥は、2,3日で抜けてしまうので見れるかな~と思いながら現地に8時着。この前は遊歩道を歩いたので今回は登山道を‥失敗でした。目的の地点に着くまでにすでにヘトヘト(-_-;)ようやくポイントに到着するが、気配は皆無‥やっぱりかーと落胆してるところに天の声!地元の散歩してる方が“昨日、あそこに出てたよ”のお言葉!早速、そのポイントに移動。ハヤブサのいる所も教えてもらったので見に行くが‥いるにはいたが遠~い(ーー;)気分を変えてポイントに。着いてみると数人の人が何やらザワザワ‥嫌な予感‥なんとキビタキ♂がじっとしてたらしい。みんなの満足気な顔‥やってもうた~。それからはそのポイントで粘ることに。すると何やら黒い影‥ムギマキや~オオォ~カッコいい!久しぶりの再開に感動してまた撮るのをしばらく忘れてしまう。それからは、30分おきくらいにムギマキの若?♀?かムギマキ♂成長かキビタキ♂が来てくれたのでデジスコでは難しかったけどなんとか数枚だけ撮影。でも、11:30~14:00までは何も出てくれなかったので飽きっぽい私には辛かったぁ~。

見れた鳥

ムギマキ♂、キビタキ♂、コサメビタキ、ハヤブサ、コゲラ、メジロ、ヒヨドリ

mugimaki6.jpg

憧れの赤い鳥
赤い鳥さんに会うために、夜11:30に家を出発!現地には2:30に到着、4時過ぎまで寝ることにしましたが‥寝れません。暗闇に響くトラツグミ・ジュウイチ・ホトトギスの鳴き声。そして、アカショウビンが見れるかもという気持ちの昂りで寝るどころかますます目が冴えてきました。結局、一睡もできずに夜明けを迎えることに。空が白みはじめた頃、「キョロロロ~キョロロロ~」とかなり近くで聞こえ始めました。声を頼りに探しましたが、全く姿を捉えることはできずに2時間くらい過ぎたところで諦めかけていた時、同じようにアカショウビン目当てで来ていた女性が話しかけてくれました。どのへんによく止まるかなどを教えてもらい、ご一緒させていただくことに!小雨が降り続く中、6時間が過ぎ、そろそろ体力の限界が近づいていました。その時です、あの鳴き声が‥ああ~‥来た~っ!とにかく初めてだったのでじっくり目で確認、その後、撮影をしようとしましたが、気持ちばかりが焦りまともに写すことはできんませんでした。でも、あの憧れの赤い鳥に会うことができて、見終わったあとも感動に浸ることができました。

見れた鳥

アカショウビン、オオルリ、イワツバメ、キセキレイ、ヒヨドリ、ヤマガラ、トラツグミ(声)、ジュウイチ(声)、ホトトギス(声)

akashoubin1.jpg

涼し~い高原へ
今回は、ホオアカ、トケン類に会いに奈良の高原へ行ってきました。例によって、夜に移動、朝まで現地で仮眠のスタイル(夏は夜明けから2~3時間がやっぱり楽しいので)現地には家から2時間ほどで到着。現地では霧でモヤってたので明日の天気を心配して車から降りた時、ほのかに淡く光る物がフラフラ~っと‥『ん?何?ホタル!』なんと間違いなくホタルでした。ここ何年もホタルなんか見てなかったので、一匹だけでしたがすごく心が和みました。今回は朝まで4時間ほど寝れる余裕がありましたが、そう旨くいきません(・_・;)車内での“蚊”との格闘、涼しいと思った高原の妙な生暖かさなど‥結局、寝れたのは2時間ほど。ふぅ~。朝、鳥見開始とともにすぐに初見の“ホオアカ”を確認!2時間ほど撮影。ホトトギス・ツツドリは声のみでしたが、とにかく暑い!暑い!帽子もかぶってなかったので余計に頭がボ~っと。9時頃には帰路についてました。

見れた鳥

ホオアカ、セッカ、ウグイス、ホオジロ、ヤマガラ、シジュウカラ、コサメビタキ、カケス、イカル、イワツバメ、ホトトギス(声)、ツツドリ(声)

houaka2s.jpg

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。