のんびり鳥見

 のんびりとバードウォッチングを楽しんでる日々を 日記に綴っていこうと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
オシドリはセワシナイ
 この日もヒマだったので、朝十時ごろ思いつきで車に乗り、鳥でも見に行こうかと車を走らせ、近くの公園へそれか近くの天皇陵にでもと考えながら運転。しかし、公園はもう人が多そうやし天皇陵は住宅地の真ん中で人から怪しまれそうやなーと・・局、奈良の静かな天皇陵に向かうことにしました。一時間ほどで現地に到着。すでにカモを見てる人を発見早速話しかけ、オシドリがいることを確認し、ついでにスコープを覗かせてもらう。他には二人のカメラマンぐらいで、その人たちも地元の人が土手の草刈しだすといつの間にか姿がなくなっていて、落ち着いて見れるなーっと安心した矢先静かな里山を打ち砕く地元のお婆ちゃんの登場・・・聞いてもいないのにこの辺の事・イイ風景が撮れる所・カモが見やすい所etc.聞いてないのに~。ま、なんとかその場を逃れ1時くらいまで撮影できました。肝心のオシドリは♂♀あわせて15羽ほど確認。しかし他のカモに比べてひっきりなしに動くし、喧嘩するし、すぐ枝の影に隠れるしで全然でした。

見れた鳥

オシドリ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、
キンクロハジロ、スズガモ?、カワセミ、キセキレイ、モズ
20041213235427s.jpg
スポンサーサイト
こんなトコに!
 久々に和歌山で鳥見をしてきました。目的は“ホウアカとクイナ”でした。情報のあった干拓地へ早速向かって探しましたが見あたらずあきらめて違う場所でタゲリやチドリを撮影し昼食をとり、もう一回頑張って探そかーということになり始めの干拓地へ。しかし僕らだけでは限界を感じていた時、その干拓地に鳥のHPの有名人が来ていて、何気に近づきココのポイントやどんな鳥が来てるかetc.たくさんの話を聞かせてもらいました。教えてもらったポイントに行くとちゃんとクイナが出てきてくれました。しかし、最近まるっきりNETや人に頼りまくっているような・・。
見れた鳥
クイナ、タゲリ、ホウジロ、カシラダカ、チドリ、サギ類、カモ類、20041123170154s.jpg

近畿を飛び出して
 ブッポウソウに会いに行ってきました。天気の方は恵まれましたが、夜中の出発とサービスエリアでの仮眠は、病み上がりの私にはきつかったー。ま、そんな苦労した分、現地について直にブッポウソウに会え、じっくり見ることができて満足満足。なんとなくブッポウソウが好みそうな所もわかったような気がするので収穫かな。あとは、今までの遠征スタイルの改善が必要な感じ・・夜中出発して早朝から鳥見するには体力的・年齢的に難しくなってきたなーとすごく感じ始めている最近です。
見れた鳥
ブッポウソウ
20041121131853s.jpg

遠い遠い芦生
 奈良の大台ケ原に行く予定をしてましたが近畿の南の方は天候が悪いということで、急遽、京都の芦生に行くことにしました。目的はまだ見ぬアカショウビン!出発は夜の11時、3時間ほどで着くので2時~5時まで車で寝て、朝一番から見ようと決定しました。この計画は悪くはなかったけど、ナビもなく方向音痴では予定通り着くはずもなく、結果、まず池田で迷い次に箕面周辺で迷い、さらに箕面・美山の山道で走り屋さんに遭遇してしまう不運も重なり、着いたのは朝方の4時頃・・1時間しか寝れずに出発することに・・ほとんど徹夜やん。コースの方は高所恐怖症の人には辛いコースでしたが、雨もそれほど降らず、暑くもなく、野鳥も結構おったのでそれなりに楽しめたのですが、肝心のアカショウビンはまたしても声のみという残念な結末でした・・キョロロロロロ・・‥。
おった鳥アカショウビン・オオアカゲラ・アオゲラ・コゲラ・キバシリ
オオルリ・キビタキ・ウグイス・カケス・コガラ・ヒガラ・ヤマガラ・カワガラス・キセキレイ・ヒヨドリ・ミソサザイ
都会で迷うの巻
 今日は、スポーツ用品・アウトドア用品のバーゲンが京橋であったため、PM5:15、職場の中に業務終了のアナウンスが流れる中、“お疲れ様!”という言葉を残し(ちょっとあきれられた視線を感じつつ)一路京橋へ・・30分後には早くも京橋の駅に到着、しかし久しぶりの都会⇒人多い、道汚い、何か臭い・・・ちょっとしたおのぼりさんになってしまう。ハァ~久しぶりということで初っ端から道を間違え、徒歩7分で行けるとこをなんと35分もかかってしまうま、なんとか会場に到着!予算を一万円くらいにしとこと思いつつ品定めへ・・あまり値段も確かめずに40分後レジで“Tシャツ2枚・半袖のヤッケ1枚・ウエストバッグ”を会計してもらうとなんと、9970円!なんと金銭感覚に優れたと自画自賛しつつ帰途につく、その矢先、靴に違和感を感じ靴の裏を見ると想像通りガムが・・・なぜ都会に出てくるとよくガムを踏む?満員電車に揺られながらそんなことを考えてました。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。